ブログ

おにぎりの日 つぼみ組
 毎月8日はおにぎりの日。お家の方が作った愛情いっぱいのおにぎりを食べるのがみんな楽しみです。つぼみ組さんも給食の時間になるのが待ち遠しいようでした。来月、わかば・こゆき組さんと遠足に出かけるので、この日はレジャーシートを敷いて食べましたよー。
早く食べたいなー
美味しそう!
遠足楽しみだね!
パクッ
梅干しだー!
おいしー!!
2020/09/14
おにぎりの日 わかば・こゆき組
 こちらはわかば・こゆき組さんです。毎月楽しみにしているおにぎりの日。朝登園するとおにぎりが入っている袋を指さして楽しみにしていました。来月はお弁当を持ってつぼみ組さんと遠足に行きましょうね!
おいしい~!
大きいお口でパクッ!
お母さんありがとう
おかずも食べるよー
離乳食おいしいよ
おにぎり嬉しいね
2020/09/14
園環境整備(砂の入れ替え)
13日(日、)保護者会役員さん6名が朝早くから、園庭の砂場の砂の入れ替えをしてくださいました。これは例年、園環境整備の中での作業でしたが、コロナに関連して、今年は少人数で、また職員の環境整備作業とは別日での実施となりました。砂場は穴を掘ったり山を作ったり、トンネルを作ったり、子どもたちが大好きなあそび場です。新しい砂を入れていただき、子どもたちはきっと喜んで遊ぶことと思います。参加してくださった保護者会役員の皆様、ありがとうございました。
大変ありがとうございました!
2020/09/14
能生体育館にて
今日は能生体育館へつぼみ組さんと以上児クラスが運動会の練習に行ってきました。パラバルーンやかけっこ、追いかけ玉入れ、大きいクラスはリレーの練習もしてきました。まだ年齢が低くリレーに参加できないつぼみ組さん(2歳児)は、応援席で見学。でも、大きいクラスの様子を見ていたら、なんだかうずうずしてきて、みんなそこら中を走り出しましたよ!(笑)
かけっこ よ~いドン!
今度は4グループ対抗リレー
見ていたつぼみ組さん、走りたくなっちゃって…
うれしそうに… あちらこちらを…
2020/09/11
秋のかくれんぼ
久しぶりの園庭遊び。ブランコにも列ができましたよ!

あら?ブランコのとなりの木…どんぐりです!…秋ですね!

子どもたちは遊びに夢中でまだ気がついていないみたいですね。木からポトンと落ちないと、わからないかな?

秋が(だれか見つけてくれるかな?)とかくれんぼしているみたいですね。
どんぐりが…
ここにいるよ!(だれか見つけてくれるかな?)
2020/09/11
新しいうんてい
昨日、やっと真夏日から解放され、子どもたちは園庭で遊ぶことができました。さっそく、先日設置した新しいうんていに喜んで挑戦していましたよ!ガンバレ!ガンバレ!
2020/09/11
弁天浜で海辺遊び  ~まりん組・くるみ組~ その2
しばらくすると、「ボーッ」と汽笛の音がして、小泊漁港から海洋高校の実習船『海洋丸』が出航するのが見えました。『海洋丸』は漁港を出ると左へ旋回。弁天岩の左から船首が見えてきましたよ。「海洋丸が通るよー!みんな見てー!」子どもたちはすぐに波打ち際から沖が見える高い所に集まり、みんなで大きく手を振りました。「オ~ィ!オ~ィ!かいようまる~!」きっと海洋丸からも元気な子どもたちの姿が見えたでしょうね!

青い海・青い空に白い船体の『海洋丸』はとても輝いて見えましたよ!
「あっ かいようまるだ!」
「オ~ィ!かいようまる~!」
真っ白な海洋丸!青い海・青い空に映えますね!
たくさん遊んで、おなかペコペコで園に帰りました
2020/09/09
弁天浜で海辺遊び ~まりん組・くるみ組~ その1
今日はまりん組とくるみ組は、弁天浜へ海辺遊びに出かけました。今年の夏はあまりにも暑くて、なかなか園庭にすら出ることができませんでした。今日は久しぶりに弁天浜を訪れ、海をながめて思い切り深呼吸することができました。

海辺では思い思いに砂遊びをしたり、波打ち際で波と追いかけっこしたり…イソガニさがしも熱中していましたよ!
カニを見つけたよ!
ほら、見て!
すごいでしょ!ぼくがつかまえたんだよ!
いた!いた!
くるみ組さんもかにさがし
波打ち際でペタンと座って、じっくり砂遊び
2020/09/09
園環境整備
例年この時期に実施される園環境整備ですが、今年は新型コロナ感染防止から保護者さんの参加をとりやめ、職員だけで行いました。普段手が届かない保育室の隅々や天井のほこりなど掃除したのですが、なかなか時間がかかりました。毎年の保護者さんのご協力に改めて感謝の気持ちを感じました。

13日(日)には役員三役を中心としたお父さん方が、力仕事である園庭の砂場整備をしてくださることになりました。大変助かります。よろしくお願いします。
2020/09/08
運動会に向かって
本園では10月3日に運動会を開催いたします。新型コロナ対策として、場所・時間・内容・保護者の参加の仕方など、職員で話し合い準備をすすめています。

運動会では、2つのチームに分かれて競技やリズム遊戯に参加します。今日は異年齢交流活動の日。遊戯場では2つのチームに分かれてリズム遊戯をしていましたよ!練習を重ねて上手になっていくことよりも、異年齢で同じ時間を共有しながら、一人ひとり友だちのことを知り仲良くなっていくことを大事にしています。

運動会当日も大事ですが、運動会に向かっていく過程は、いろいろな面で子どもたちを育てていく大事な時間と考えています。
2歳児から5歳児までの2チームを作りました
2020/09/08
キッズキッチン ひかり組 その6
どのテーブルも緊張と集中です!みんな上手に豆腐を切っていましたよ!お友だちが切る時は、自分のことのようにハラハラドキドキして応援して見ていたようです。

12時に近づくころは、全品の調理が完成していいにおいがしていましたよ!見守ってくれたお家の方々は、口々に「がんばったね~!」とわが子をほめていましたよ。

おなかペコペコになった子どもたち!自分で作ったお料理は特においしかったようです!
上手ですよ!
お友だちも自分のことのように…
あちらこちらで…
集中して…
おいしくできあがりました!
いただきます!
2020/09/04
キッズキッチン ひかり組 その5
さあ、キッズキッチンのビッグイベントです。「味噌汁の具の豆腐を手のひらで切ってみましょう!」最初は、みんなで手を広げて包丁の動かし方をイメージトレーニング!「できるかなー?」と心配そうな子どもたちの顔!!「では、一人ずつやってみましょう!」「ええっ!わたしできるかなー?」お友だちと体を寄せ合って不安そうに(?)している様子はとてもかわいかったです。

緊張と集中の時間!でも、だ~れも手を切る子がいなかったですよ!無事に切り終わり、保護者さんに大きく両手を見せて誇らしげでした。心配そうに見ていたお母さんたちもほっとして、たくさん拍手をしていましたよ!
こうやって切るんだよね?
ええっ本当に包丁でやるの?わたしできるかな?
そう、そう、落ち着いて…
できる、できる!
見て!手は切らなかったよ!
上手にできたねー!
2020/09/04
キッズキッチン ひかり組 その4
お鍋の様子を見てみましょうか。家庭ではガスコンロは触らせたりしませんね。今回は大人がしっかりとそばについて、火をつけたり、消したりも体験させてもらいました。また熱いおなべの蓋をとることも注意してやってみましたよ!お汁はしっかりと煮干しのおだしをとることも。味見もしましたよ。おだしの味を覚えたでしょうか。和食の基本をこのような幼い時から学ぶ機会があるのは良いことですよね!
ガスの火を消してみよう
鍋のふたは熱いからやけどをしないように注意して…
煮干しでおだしをとって…
もういいかな?
おなべから煮干しをすくって…
ん~おいしい!
2020/09/04
キッズキッチン ひかり組 その3
ワカメときゅうりのゴマ和えの様子です。ゴマをすることは何といってもチームワークが大事ですね!それぞれのグループですりこぎ持ってゴマをする人、すり鉢を押さえる人、みんなで協力していましたよ!
今度はゴマ和えの説明をしますよ!
そうそう…
みんなで協力して…
順番で…
やってみようね!
ワカメときゅうりを入れて…できあがり!
2020/09/04
キッズキッチン ひかり組 その2
恒例のj地元のお魚の調理です。今回のお魚はいしもち。このお魚を包丁を使わずに調理するという挑戦です。子どもたちが使うのはペットボトルのキャップ1個と割りばしが一善です。うろこはキャップでとり、内臓は割りばしで回して取り除くというものです。さあ、できるかな?
大きないしもちは、一人一匹調理します
キャップで魚のうろこをとります
口の中から割りばしを入れて…
ひねりとるという感じでしょうか
おっ!でてきたぞ!
とれたねー!
2020/09/04
キッズキッチン ひかり組 その1
2日、年長組を対象とした糸魚川市の取り組みであるキッズキッチンが行われました。例年、糸魚川市の年長組が園ごとに参加していますが、今年度はコロナの影響で、実施する園が少ない(本園だけかもしれません)そうです。本園は、感染予防対策を十分にしての親子の参加となりました。

例年、この活動のねらいとして、十分に子どもたちが力を発揮することができるように、保護者は手を出さず離れたところから見守るだけということを約束としています。

始まる前は、お家の方々はお子さんがどこまでできるか、ハラハラドキドキだったことでしょうね。そんな心配をよそに、子どもたちは市の栄養士さんのお話も上手に聞けましたし、いっしょうけんめいクッキングに挑戦していましたよ!
これからキッズキッチンが始まります!
ちょっと緊張しているかな?
各テーブルに分かれて調理開始です
包丁を使って…
いろいろな野菜を切りました
2020/09/04
スイカ割り大会 その3
スイカのあま~いにおいがして、子どもたちは食べたくてたまらないようです。鼻を近づけ、にこにこしていましたよ!

もうすぐ給食…ということでこの場ではスイカはおあずけとなり、午後のおやつにみんなでいただきました。「ボコッ!」と割ってくれた子はみんなのヒーローだったようですよ!(給食先生は、割れたスイカはきれいに切れず困っていたようですが…)
われたね~!
甘いにおいがするぞ!
スイカだいすき!
2020/09/01
スイカ割り大会 その2
小さいクラスの子どもたちは目隠しをされると真っ暗で怖くなって、(大人もそうですよね!)まだスイカの前までいかないうちに棒を振り下ろしてしまうようですね。でも、特にひかり組の男の子は、「つぎはぼくの番ね!」と積極的に棒を持ちたがり、お友だちの「まえ、まえ、もっとこっち!」などの声に耳をかたむけ、じりじりと足をすすませていました。「自分がスイカを割ってやるぞ!」という気持ちがこもっていましたよ!

そのうちに「ボコッ!」と音がすると、一斉に子どもたちがスイカを取り囲み「われた!」「われた!」と大騒ぎ!甘いもの好きのアリさんのようでした。
われた!われた!
2020/09/01
スイカ割り大会 その1
保育園に大きなスイカがいくつも届きましたよ!ゆうぎ場にみんなで集まってスイカ割り大会が始まりましたよ!くるみ組さんからやってみよう!まめしぼりで目隠しをして、さあ、割れるかな?
もうちょっとひだり!
そこ、そこ!
いくよ~!
もうちょっと、ひだり!
がんばれ~!
まえ、まえー!
2020/09/01
アゲハチョウの羽化
保育園で飼育しているチョウの幼虫がさなぎになり、昨日こんな大きな黒いチョウが生まれましたよ!クロアゲハのようです。朝はまださなぎだったのに、日中、子どもたちが気づかないうちに飼育ケースの中に現れたこの大きなちょう!確かにこのさなぎは空っぽになっているし…。子どもたちも何が何だかわかりません。まるで手品のようですね!チョウになるところをだれも見ていなくて残念!でも、小さな幼虫がこんなに大きな立派なチョウになるのですから生き物は不思議ですね!飼育ケースを開けると、子どもたちに見送られて裏山へうれしそうに羽ばたいていきましたよ!

園にはまだ数匹のチョウのさなぎがいます。今度こそ、子どもたちと一緒にチョウが生まれる瞬間に立ち会いたいものです。
ここから出てきたんだね
大きな立派なチョウが生まれていました!
さあ、とんで行っていいよ!
元気でね~!
まだ数匹のチョウのさなぎがいます。楽しみです!
2020/09/01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 
pagetop
[lightbox]